半導体業界の再編

 



下記のウォール・ストリート・ジャーナルのスクープ⬇️

画像

上記のウォール・ストリート・ジャーナルのスクープだと生成AIを開発したオープンAIが数兆ドルの資金を確保して半導体業界の再編を目論んでいるという内容です。

数兆ドルとなると

1、エヌビディア

2、AMD

3、TSMC

4、インテル

このくらいを買収し配下に置いても、まだ資金は余る規模感となります。

調達へ

という見出しなので資金調達は確定的となります。

過去最大の企業買収と再編となるので、突如として世界一の企業誕生となるくらいのインパクトがありそうです。

ただ買収されない企業は競争力で劣り株価は下落する可能性もあるので極端な投資は控えた方が良いかとも思います。

マイクロソフトとかエヌビディア、AMD、TSMC

この辺りはポートフォリオに組み込んでおきたいと感じるニュースです。

コメント

このブログの人気の投稿

FRBのバランスシート

S&P500とナスダック

予想インフレ率

クレジットカード

雇用統計を受けて

3月利下げの可能性

アメリカの人口

住宅市場

ナスダック総合